Daily program & event

こども園の一日

ゆたか認定こども園では、保護者の皆様や地域の方々との連携事業も積極的に取り組み、
子ども達が豊かな経験を重ねられるようなゆたか認定こども園ならではの特色ある行事を年間を通して行っていきます。 

年間行事
 

☆印は保護者参加の行事になります。

【毎月の行事】
 ○お誕生日会(第4金曜日)
 ○お弁当会(毎週第2水曜、第3土曜日)

デイリープログラム
 
0~1歳児の一日

子どもに向き合い、肌に触れ(視診・触診・検温)1日のスタートです。ゆたか認定こども園では、

「個別保育担当制」を取り入れています。「個別保育担当制」とは、保育教諭が特定の子どものお母さんとして

密着度を深めて生活することです。0歳児は子ども3人に1人の保育教諭、1歳児には6人に対して1人の保育教諭が担当になります。低年齢の時期に大切な愛着を特定の保育士が行うことにより「自分が甘えられる相手」を認識し、愛情を感じ、信頼できる相手がいるという愛情を感じることがゆたかな成長につながります。

担当制により.jpeg

担当制により密着度高まり、落ち着いた生活が送れます

第2のおうち.jpeg

第2のお家を目指し子どもに寄り添います

想像力育てる.jpg

子ども達の想像力をゆたかに育てます

2~5歳児の一日

どんな事にもチャレンジしようとする時期です。そんな時期にたくさんの体験を取り入れています。
専属の体操教師による体操教室では年齢に合ったカリキュラムを組んで行い、3歳児からは外部講師による

英語のレッスンや、4・5歳児には専門講師による文字のお稽古が月のカリキュラムに組まれます。
また、バスに乗って公園や泥んこ遊びや乗馬体験などたくさんの体験学習を取り入れています。

地域社会.jpg

地域との交流を深め、社会全体で子育てします

広々園庭.jpg

広々園庭あそび

感性を育てる.jpg

色々な体験を通して子ども達の感性を育てます