top of page
  • 執筆者の写真ゆたか認定こども園

10月4日(水) 楽しみにしていたお祭りごっこ☆

うさぎ組&ぞう組さん☆

普段の遊びの中でこどもたちから「お祭りごっこをしたい!」という提案があり、こどもたち同士で相談したり、提案し合ったりを繰り返しながら出来上がった今日の『お祭りごっこ』浴衣や甚平を纏い雰囲気も最高の中スタート♪

どのコーナーもこどもたちが決めたものを取り入れて、こどもたちと一緒に景品や看板なども作りましたよ♪

ぞう組さんから「 【ひもくじびき】をやりたい 」と声が上がり、どんな物を作るか、その為には何が必要か等の話をしながら当日を迎えました◎



ネイルや金魚すくい、屋台コーナー等の色々なブースに友達を誘い合って一緒に楽しむ姿や、(字が)読めないと言っているうさぎ組の子に「~ってよむんだよ!」と教える姿や、金魚すくいで「これ(ポイ)はこうやってもつんだよ」と話す姿が・・!!(拍手)


お祭りごっこを楽しむだけでなく、行事(イベント)に向かって取り組む姿から

自分達で考えて遊びを生み出す中で最後までやり遂げる【自立心】

どうしたらいいか等の【思考力の芽生え】に伴う【言葉による伝え合い】


看板作成を通していくつあったらいいか、どんな言葉で書いたらいいか等の【数量・図形、文字等への関心・感覚】、一つの物ごとに向かっていく【協同性】

が遊び(活動)から育ってきているこども達です(*^^*)♡♡



『幼児期の終わり(卒園)までに育ってほしい10の姿』が楽しいイベント(園生活)の中で自然と育まれているなぁと垣間見れることができました☆ご家庭でも今日のことを聞いて、こどもたちとお話ししてみてくださいね。

お祭りごっこのフィナーレでは、直政先生のエイサー演舞があり最後はやっぱりカチャーシー♬


閲覧数:209回0件のコメント
bottom of page