top of page
  • 執筆者の写真ゆたか認定こども園

6月3日(土)ゆたか福祉会 法人研修

今日は午前中は台風の片付け・掃除、午後は豊見城市保育研修会並びに地区合同研修会があり、各施設に分かれ研修を行いました。






本日の研修の講師は東洋大学 高山静子先生。

「保育内容・5領域の展開」 ~保育者が提供する活動や文化の質を高めよう

というテーマで、保育内容の展開とは何か、専門職として根拠に基づいて保育内容を展開すること、そして不適切な保育内容の展開について、などの話を具体的な例を交えながら分かりやすく説明があり多くの学びとなりました。また、保育の中での悩みや疑問点をチャット通して高山先生に質問し丁寧に応えていただき、これからの保育内容を見つめ直し、新たな展開へと広げ進みたいと思います。






保育内容は何を根拠に展開方法を決めるのか?

いくつかありますが、「作りたい未来から考える」。

これまでの社会、これからの社会 = これまでの保育、これからの保育

保育者は教育目標を深く幅広く進化させ、それに合った活動を考える必要がある。


子どもも幸せ、保育者も幸せ、保護者も幸せ、就職希望者も増える!

そんな未来を目指して学び続けることが大切なんだと感じました。



研修後には少人数での高山先生の本の読み合わせも行いましたよ。


土曜日の家庭保育にご協力いただきありがとうございます。

今後も保育の質の向上を目指していきたいと思います。




閲覧数:174回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page